パーフェクトビルドの効果を得るための3つのポイント

パーフェクトビルドの効果を得るための3つのポイント

「プロテインを摂取するタイミングについて」のページです。

ページの先頭へ戻る

プロテインを摂取するタイミングについてプロテインを摂取するタイミングについて

筋肉を増やすためには、プロテイン摂取のタイミングは非常に重要です。筋肉を増やすためには当然ながらタンパク質が必要です。それは、タンパク質を必要とするときに併せて、タンパク質をしていなければならない、ということです。

トレーニングで筋肉を大きくしたい身体がタンパク質を必要とするのはどういうときかを説明いたします。

(1)トレーニング後
トレーニング後のタンパク質補充は超重要です。トレーニングによって筋肉が分解され、その筋肉を再合成するのにタンパク質は不可欠です。タンパク質があることで、筋肉は超回復を成し遂げます。一方、筋肉が分解され、再合成したいときにタンパク質が不足していると、かえって筋肉が細くなってしまう場合もあります。

トレーニング後45分以内というタイミングでは、筋肉へ送られるアミノ酸が通常の3倍程度まで増加します。まさに、プロテイン摂取のゴールデンタイムといっても過言ではありません。トレーニング後に飲むビールはまさに最高ではありますが、筋肉アップのことを考えるならば、その前にプロテインを摂取することを心がけて下さい。

トレーニング直後は、吸収スピードの早いホエイプロテインを摂取して、普段以上にタンパク質摂取を心がけるようにして下さい。トレーニングによってカロリー消費が進んでいますから、併せて、炭水化物を同時に摂取することでエネルギー補給することも効果的です。


(2)就寝前
就寝前の30分?1時間というのは、プロテインを摂取するのに適した時期だと言えます。というのも、就寝中は成長ホルモンの分泌が活発になるからです。就寝中というのは、成長ホルモンのおかげで筋肉も成長しやすい状態となります。昔から、『寝る子は育つ』と言われますが、これは経験則だけでなく科学的にも立証されているのです。

ダイエットをするには、就寝前は空腹にしておくことが進められる場合がありますが、ビルドアップしたい場合は、それは筋肉を減らすことに繋がってしまいます。就寝前の30分?1時間前に適度なプロテイン摂取をするようにして下さい。

なお、就寝直前に飲食をするといに負担がかかり、眠りが浅くなってしまいます。そのため、プロテイン摂取も就寝直前ではなく30分?1時間前に行いましょう。


(3)朝食時
就寝中は、成長ホルモンによる栄養素の吸収もあり、体内の栄養は不足している状態だと言えます。だから、朝食で摂取する栄養素は効率的に身体に吸収されることとなります。そこで、プロテインを補助的に摂取することで効果的にタンパク質を体内に取り入れることが可能となります。

こう言うと、『朝食時からガッツリとプロテインを摂取すること』と思われてしまうかもしれませんが、上に書いたとおり、朝は栄養が全体的に不足している状態ですので栄養バランスの摂れた朝食をすることがベストです。栄養バランスの摂れた朝食が取れるのであれば、プロテインは補助的で構わないです。むしろ、朝からプロテイン重視の朝食なると反対に栄養が偏ってしまうかもしれません。そこは注意してくださいね。


●摂取のタイミングに応じたプロテインの種類の選び方について

(1)トレーニング直後
トレーニング直後はプロテインの摂取を最優先に考えたいタイミングです。素早く、効果的にプロテインを摂取できるよう、ホエイプロテインがおすすめです。

(2)就寝前
就寝前にプロテインを摂取する場合は、身体に負担が少ないものを優先すべきです。そのため、タンパク質を体内にゆっくり補給できる、カゼインや大豆プロテインがおすすめです。

(3)朝食時
朝食時は、どんな朝食を摂るかにもよります。トレーニング直後ほど吸収性重視でなくても構わないですし、就寝前ほど負担小重視でなくても構いません。ホエイプロテインやカゼインをバランス良くチョイスすることがおすすめです。

Copyright (c) 2014 パーフェクトビルドの効果を得るための3つのポイント All rights reserved.
パーフェクトビルドの効果を得るための3つのポイント