パーフェクトビルドの効果を得るための3つのポイント

パーフェクトビルドの効果を得るための3つのポイント

「ダイエットするには筋トレがお勧め」のページです。

ページの先頭へ戻る

ダイエットするには筋トレがお勧めダイエットするには筋トレがお勧め

トレーニングによって筋肉を付けることでダイエットになるというのは、ご存知でしょうか。

ダイエットには、ジョギングや水泳などの有酸素運動によってカロリーを消費して行うダイエットが一般的ですが、それ以外にウェイトトレーニングで筋肉を付けることでダイエットにつなげるという方法もあるのです。

ジョギングなどの軽い運動を比較的長めの時間行う運動を有酸素運動といい、ウェイトトレーニングや短距離走などの運動は無酸素運動と呼ばれます。

有酸素運動では主に、その運動自体でカロリーを消費することでダイエットを目指します。一方、無酸素運動は短時間の運動ですから、運動自体でのカロリー消費ではそれほどダイエット効果は望めませんが、筋肉が増えることでダイエット効果が生まれます。

では、なぜ筋肉が増えると、ダイエットになるのか?

体の筋肉が増えると基礎代謝が上がります。筋肉がつく前は、1日の基礎代謝が1300キロカロリーだったのが、筋肉がつくことで1日の基礎代謝が1500キロカロリーに上がれば、その分、1日の消費カロリーが増えますので自然とダイエットになるのです。

そうすると、前と同じ量の食事を摂っていても、太りにくい体質になります。この基礎代謝は起きていても寝ていても発生するものですから、筋肉が付いて太りにくい体質に変化すれば、あとは普通に生活をしているだけで、前よりも自然とダイエットになるということです。

また、基礎代謝が上がるということは、発熱量が増えるということなので、冷え性の改善にもなります。運動をすることが楽になれば、より体を動かして基礎代謝を上げることも可能になります。
(筋肉が少ない)
ちょっと動くと疲れる→運動量が減る→太りやすい体質へ

(筋肉が多い)
体を動かすのが楽になる→運動量が増える→より太りにくい体質へ

というサイクルが出来上がるのです。

ダイエットというのは、結局のところ、身体に取り入れるカロリーよりも消費するカロリーを多くすることに集約されます。

食事を抜くのは、摂取するカロリーを減らすことですし、置き換えダイエットは、摂取するカロリーを減らすことです。一方、ジョギングは消費するカロリーを増やすことです。摂取するカロリーよりも消費するカロリーが多い状態を続けていればいずれ痩せてきます。ただし、この方法はすぐに効果が表れることはないため、多くの人は途中で『挫折』してしまいます。これが、ダイエットが難しい理由です。

そこで、筋肉を付けて基礎代謝を上げれば、普通の生活をしていても消費カロリーが上がるので、ダイエットに成功しやすくなるのです。

筋トレに関する巷の勘違い

ここで、「筋トレをすることでムキムキにならないか心配」という方がいるかもしれませんが、ご心配なく。ムキムキになるのには、桁外れの努力をしている人だけです。それこそ、専門家の指導の元で1日何時間もトレーニングを続け、食事についてもタンパク質中心の特殊な食事内容を行わなければなりません。稀に、筋肉がつきやすい人もいますが、自分がそれに当てはまるかどうかはもう分かっていますよね?そういう体質なら、ダイエットへの関心をもつこともないでしょう。

普通にトレーニングをしている程度であれば、全く問題ありません。ぜひトレーニングによってスッキリした体つきになり、太りにくい体質を目指しましょう。

ただし、基礎代謝の上げるための筋力作りというのも、最初の一歩は大変かもしれません。そこで、初めの段階の体作りのサポートとして、プロテインやアミノ酸をサプリで多めに取り入れることも検討すると良いでしょう。ある程度筋肉が付いてくれば体を動かすのが楽になってきますから、そうなれば、自然と運動量は増えてくると思います。

筋トレだと筋肉が増えるまでダイエット効果が得られない?筋トレだと筋肉が増えるまでダイエット効果が得られない?

筋肉が増えれば基礎代謝が上がりダイエット効果が得られるということは、逆に、筋肉が付くまではダイエット効果が得られないのでは、と思うかもしれません。実際は、そんなことはなく、筋肉が増えるまでの間も、ウェイトトレーニングによって代っと効果は得られます。

ウェイトトレーニングをしている最中はもちろんカロリー消費が行われますが、筋トレの場合、休息の間も引き続きカロリー消費が行われます。

筋トレによって筋肉が増える過程での、『超回復』という言葉を聞いたことがないでしょうか。筋肉は、運動によって一旦傷ついた後に、その傷が回復する過程で以前よりも多くの筋肉がつきます。筋肉が増えるのは、この超回復の繰り返しによるものです。

そして、この超回復の過程でもカロリー消費は行われているのです。だから、トレーニング後、休んでいる間もカロリー消費が高い状態が続きます。筋トレというのは、実際にトレーニングをしているだけでなく、トレーニングが終わった後も効果が残ることになり、1回で2度美味しいダイエット方法となるのです。

以上より、ダイエットを成功させたい人ほど、ウェイトトレーニングをしてほしいと思うのです。
Copyright (c) 2014 パーフェクトビルドの効果を得るための3つのポイント All rights reserved.
パーフェクトビルドの効果を得るための3つのポイント